猫を飼う!ってときに必要なもの、確認しておくべきことを紹介します!

猫を飼うには色々なものが必要になります。 実際に猫を飼ってみて、初めから用意しとけば良かったと思ったものがたくさんあったのでそれらをまとめて書き出してみました。 初めて猫を飼おうとする方の参考になれば幸いです。
pet_nekotsugura_e_e
目次
🐈重要!!飼育環境を確認しよう!

🐈飼い主としての心構えをもつ

🐈最低限用意しておくべきもの

🐈あると便利なもの

🐈重要!!飼育環境を確認しよう!

猫を飼いたいと思っていても飼育環境の問題で実現できない可能性があるのでちゃんと確認しましょう。

1.自分の住んでいるところがペットを飼っていいのかどうか知ってますか?

2.家族の賛同をちゃんと得ていますか?

3.家族に猫アレルギーの人がいませんか?

4.猫を飼うのにももちろんお金がかかります、それだけの経済的余裕がありますか?


🐈飼い主としての心構えをもつ

猫を飼うと色々なメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。 それを理解していますか?ちゃんと最期まで面倒を見る心構えがないと飼い主も猫も不幸になってしまいます。

一緒にいると楽しいし寂しさもなくなりますが、その分手がかかったり、物を壊されたり、世話するために時間が縛られたり、お金がかかったりします。

実際に飼い始めたら、やっぱり飼うのは無理だから手放すなんていう無責任な行動は許されませんよ。

正直この上2つ(飼育環境、心構え)をちゃんとしておけばなんとかなります。
が、色んなものがないと不便なので下2項目も参考にしてみてください。


🐈最低限用意しておくべきもの

●ご飯

人間が食べるものは猫にとっては害になるものがあるのでちゃんとしたキャットフードを用意しましょう。飼う猫が子猫の場合と成猫の場合だとあげていいものが異なるので注意してください。

●水

猫は新鮮な水が好きなので、最低日に2回朝晩取り換えてあげることが重要です。 人間が使うようなお皿などは容器から水をこぼしたりするので猫専用の容器を飼うのが無難です。

●猫砂 と それを入れる容器(トイレ)

猫のおしっこやフンは結構におうので匂いをおさえてくれる市販の猫砂を買いましょう。 猫砂は飛び散りやすいので猫の大きさや底の深さを考えて猫砂用の容器を買った方がいいです。 どれを買えばいいか分からない場合はホームセンターやペットショップでそれ専用のものが売っていますのでそれを買いましょう。
pet_tenteki_cat_e_e

●猫を病院につれていくとき用の入れ物 と 洗濯用ネット

猫は知らないところにいくと怖がりって暴れたり逃げたりしますのでそれを防ぐのが目的です。 猫用のキャリーバックが便利ですが、出費を抑えたい人は、網目が大きい洗濯用ネットだけあれば大丈夫です。
洗濯用ネットは我が家で猫を初めて病院に連れて行こうとした際どうすればいいのか分からず、かかりつけの獣医師さんに聴いたところ洗濯用ネットに入れて連れてきてくださいといわれその際使用しました。実際に使ってみたところ入れた状態だと暴れたり走ったりできないので、そのまま大きめのトートバックなどに入れて連れて行くことができました。



🐈あると便利なもの

●爪とぎ

これは必須と言ってもいいかもしれません、これがないと壁や柱で爪を研いで傷つけてしまう可能性が高くなります。(もちろん用意しても猫によっては壁や柱で研ぐ場合もあります。)
IMG_20180622_161635_e_e











●爪切り

これも重要です、壁や柱などで爪とぎをしないよう定期的に切ってあげましょう。 人間用のものでも大丈夫ですがより安全に切るために猫用のものを用意しましょう。

●ケージ

家にお客さんが来たときや病気のときとかに安静にさせるために入れておけるものがある方がいいです。
IMG_20180626_181905_e0






●猫用のおもちゃ

猫を完全室内飼いするとストレスをためやすくなるので、ストレス発散させるためにおもちゃを買ってあげましょう。猫によって好みが違いますので安いものを数種類買って気に入るタイプのおもちゃを見つけましょう。
pet_nekojarashi_e_e







以下の記事内容は実際に飼ってみて知っておくと便利ですので、ぜひ参考にしてみてください。
猫ちゃんが逃げるのを防ぐ方法と逃げた場合の捕獲方法
動きや鳴き声などの表現からわかる猫の気持ち(機嫌が良いとき編)
動きや鳴き声などの表現からわかる猫の気持ち(機嫌が悪いとき編)


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク