猫を飼うと決めた方へ。
猫を迎える方法は色々あるのでまとめてみました。

猫を飼うには覚悟が必要です!
まずこちらのページを参考にしてみてください!!
はじめて猫を飼うときに用意するもの!確認しておくべきこと!!
cat_eduke_noraneko_e
目次

●ペットショップから迎える

●野良猫を迎える

●ネットで探す

●保健所から迎える

●ペットショップから迎える

1番手軽で確実な方法ですね、それに自分が1番可愛いと思う種類の猫も迎えることができます。ちゃんとしたお店ならその猫の性格や飼う方法も教えてもらえますし、アフターフォローもしてもらえます。 しかし、たまにあまりよくないお店があります。 店があまり清潔でないとか、知識が乏しくこちらの聞きたいことに答えれないようなところもあります。そういうお店はおすすめできませんので店選びはしっかりしましょう。

●野良猫を迎える

野良猫を迎える場合はまず獣医師さんに診てもらいましょう。寄生虫や病気を持っている場合やノミ・ダニなどがいる場合が多いのです。注意点は野良猫は外の暮らしに慣れているので室内飼いをする場合ストレスをためてしまったり、人間に懐くまで時間がかかる場合があります。我が家の2匹の猫はどちらも野良猫でした1匹はやせ細って命が危ない状態だったので獣医師さんに診てもらったあと、これも出会いだと思い飼うことにしました。詳しくはこちらのページで


●ネットで探す

ブリーダーが猫を売っているサイトもありますし 、猫の里親を探しているサイトもあります。猫の里親を探している方たちはボランティアの方や個人でやっている方など様々な方がいます。不幸な猫たちを無くそうとやっていらっしゃる方たちがほとんどです。ただ、猫を愛している方たちがやっているので里親になる条件が厳しく設けられている場合があります。猫を飼うには最期まで飼う覚悟がいるのでその厳しい条件を乗り越えれないならそもそも飼わない方がいいかもしれませんね。

●保健所から迎える

今でもたくさんの猫たちが収容され殺処分されています。地元の保健所に直接電話で猫を引き取りたいことを伝えれば引き取り方法などを教えてくれます。ただ保健所にいる猫は人間が怖くて威嚇してきたり怯える子が多いですので迎えてすぐは遠くから見守るように飼ってあげるのが1番いいです、徐々にこちらに慣れてくれるでしょう。慣れるまでは無理やりに抱っこしたり撫でたりしないようにしましょう。我が家の場合は犬ですが保健所で迎えました、犬なので参考にならないかもしれませんがその子も人を怖がる子でしたがすぐに慣れて怖がらないようになりました。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク